2017年7月15日土曜日

クールの合間の重大行事

7月クールも始まりはや2週間。
前クールのと合間には各校でさまざまなワークショップやイベントが行われました。

ここ大阪校では、珍しくなにも行事がない日に講師のかたが大勢集まって…
ミーティング?それも行ったのですが、

定期的に行っている避難訓練を実施しました。
今回は地震からの津波発生、を想定しています。

ビルの防災センターのかたをお招きし、災害発生時の初動などのレクチャーから始まります。
今日は講師陣も「教わる立場」なので神妙です。



そして「レッスン中各スタジオに生徒がいる設定」で、講師のかたが各スタジオに分かれます。
「地震発生=即避難」ではなく、まず「安全確保」。講師のかたが各スタジオの生徒(保護者のかたも)をまとめます。

指示に従い、順次移動していきます。


楽しそう?いや、そんなことありません!
 

6階分の階段移動になりますが、誰も根をあげません。
さすが日々鍛えていらっしゃる講師の先生がた。
それに今は「非常時」だし…

 


とりあえず今回は4階の広い駐車場を一時避難所とし、ここがゴールとなりました。
実際は被害状況を見て、ここから広域避難所などへ移動します。

 



もちろん「何も起こらないのが理想」ですが「何かが起こったとき」何をすべきか?
講師・スタッフ一同、大事な所属生をお預かりする責任と改めて向かい合った一日になりました。

みなさん、また新しいクール、安心してレッスンにお越しください!