2017年6月1日木曜日

舞台『里見八犬伝』無事閉幕!!

昨日5/31、舞台「里見八犬伝」が無事に大千秋楽を迎えました。
テアトルアカデミーから出演していたのは、高校1年生の八百谷直斗くん。
ほとんど何の経歴もないままの、実に奇跡の大抜擢でした。


主役の山﨑賢人さんをはじめ、
八犬士を演じられる皆さんはTVや舞台でメインで活躍されている方々ばかりだし、
松田賢二さんや比嘉愛未さんもいらっしゃるし、
決まったのは本当に嬉しいけれど、
これはマズイ!とばかりに本稽古前に大特訓の日々・・・。

初日の館山公演では心臓がしめつけられるくらいの緊張で
実はなかなか正視できなかったりもしました。


さらに館山公演、東京公演と終えてからは全国の地方公演に向かい、
便りがないのは無事の証拠とばかりにただただ成功を祈っていました。

そして5/30、東京凱旋公演で久々に再会した直斗くんは
ひとまわりもふたまわりも成長し、実に舞台づけの日々を楽しんでいる様子。
昨日の大千秋楽では、初日とは比べものにならないくらいの上達を見せ付けてくれ、
非常に感慨深い思いでモニターを見ていた私です。



カーテンコールでは
「次は八犬士として出演したいです」と堂々宣言をしてくれましたが、
是非それが実現できるよう、
今後の成長を事務所一丸となって応援していきたいと思います!


お兄さん役の和田雅成さんと!

共演者の皆様にはたいへんよくしていただき、
八犬士の皆さんにもかわいがっていただいたとのこと。
この場をお借りして関係各所皆様に心より御礼申し上げます。

これからの八百谷直斗も宜しくお願い致します!!