2016年3月4日金曜日

明日公開!「星ガ丘ワンダーランド」

 だんだんと日中が過ごしやすい季節になって来ましたね!
それに伴い飛び始めるアイツに苦しめられている人も多いとは思いますが…

でもやっぱり春の訪れって何だかワクワクしますよね!!
梅・桜・菜の花・つくしなど植物の芽吹きを見ると心がほんわかします~☆


そんな春の訪れを感じるようになった今見て欲しい、
ミステリーなんだけど心温まる映画がこちら!
明日3月5日(土)より全国公開する映画『星ガ丘ワンダーランド』
CMディレクター・柳沢翔さんの映画監督デビュー作品となった今作、
モントリオール映画祭に招待されたり、
木村佳乃さんが主題歌を担当することでも大きく話題となりました。


テアトルからは
須田寛樹役で横山歩、清川七海(幼少期)役で篠川桃音が出演します。

気持ちで芝居することを大切にされている現場だったので、
歩はまず衣装合わせの段階で、実際に撮影で使う遊園地の写真などを見ながら
監督とプロデューサーに家族設定や背景・環境などを細かく説明して頂き、
撮影当日も兄弟役の子ども達2人と監督・プロデューサーの4人で
「こんなことがあったらどう思う?どんな気持ちになるかな?」と
話をしていたのがとても印象的でした。

おかげできちんと役に寄り沿って演じる事が出来たのではないかと思います。
とても温かい現場で、最後まで楽しく参加させていただくことができました。





一方、桃音は妖精みたいな衣装がお気に入り。



写真紹介がこんな薄着ではありますが、
冬の寒い中、春の服装での撮影だったのでとにかくどのシーンも寒かったようです。
泣き言ひとつ言わずに頑張り抜き、スタッフさんたちにも褒めていただきましたが、
ありがたいことにいろんな部分で成長できたかなと思います。


歩と桃音、残念ながら一緒に撮影することはなかったのですが、
打ち上げで奇跡のパチリ☆



「なぜ母は死んだのか」を軸として進んでいくストーリー。
特にお子さんを持つお母さんには何か感じる物があるのではないかと思います。
観て損はないはず!!
ミステリーですが、それだけに収まらない何かを秘めています。
ぜひ劇場でご覧下さい!!!!