2015年7月21日火曜日

祝『東京喰種トーキョーグール』終演!

小越勇輝くんが主役を演じた舞台『東京喰種トーキョーグール』、
昨日、無事に大千秋楽を迎えました!!!

 
1発目のGPからして
演じる側は心身ともに非常にハードだろうなと
心底心底思わされた作品でしたが、
東京公演・京都公演と終えた小越にざっくり感想を尋ねると、
実に、その第一声は「苦しかった」でした。


原作をご存知の方はお分かりかと思いますが、
精神的に追い詰められていく主人公を演じていく中で役が憑依し
ストーリーの展開とともにどんどん苦しくなって、
実際に本番期間中は食欲もほとんどわかなかったもよう。。。

チープな言葉でしか表現できなくて恐縮なのですが、
本当によく頑張ってくれたと思います!




大千秋楽はスタンディングオベーションもいただき、
「今までにもらったことのない感覚」の拍手を受けて
小越は自分が演じたものがお客様にちゃんと届いているのを実感できたそうです。

原作ありきの“2.5次元”という舞台ジャンルとはいえ、
演出家の方の信念もあり「お芝居」「演劇」として
役者さんたちもしっかり伝えていこうともがいた結果なのかなと思います。


この作品を通して小越の存在を知ってくださった方にも応援していただけるよう、
是非、さらなる飛躍をご期待ください!!