2015年6月27日土曜日

エスよりアイをこめて 水無月 vol.1

『お茶を入れましょう』


どの国のことわざかは忘れたが
“一杯のお茶を入れることができればすべてのことができる”
というのがある

本当においしいお茶を自分のために人のために入れることができるのか?
そのことを自分に問いかけてみる

たった一杯のお茶から始まる大きな世界が存在するかもしれない

たった一言のセリフを人に伝えることができたら
そこから始まる何かがあるかもしれない

もし今 答えのない問題に直面したとする
ならば まず自分のためにおいしいお茶を入れてみる
そしてほんのちょっと余裕があれば 人のために入れてみる
そのときに心がきっと動く その心の動きを繊細にとらえてみる


自分のために一杯のお茶を入れられなければ
人に入れることなど決してできないだろう
悩んでも悩んでも答えがでないならば まず自分のためにお茶を入れる
そこから動き出す 自分の心を見つめてみる

自分の心の動きをキャッチすることができなければ
一言のセリフを吐くこともましてや他人を演じることなど決してできない

“一杯のお茶を入れることができればすべてのことができる”
逆にいうと 一杯のお茶が入れられなければ 何もできないということだ

あなたは今 一杯のお茶を入れることができますか?

フロム エス。