2014年2月12日水曜日

講師語録

「やるかやらないか」「できるかできないか」の二択しかない


先日東京校では、演出家:天夕隼佑先生を招いて
「表現者のためのコミュニケーション」という内容で講義を行いました。

先生から受講者に「素晴らしい表現者とは?」との質問が。
いろいろな答えが出たあと、
「ではそれを全て満たしているはずなのに、現場に呼ばれない人がいる。なぜか?」
という次の質問が。

この答え、知りたくないですか?
いくら技術的な努力を積んだところで「現場に呼ばれない人」になってしまったら?

冒頭の二択の話にしても、単純だけどここでまとめることのできない
深く、かつ面白い(笑いに充ちた)90分でした。

天夕先生の講義は、先日の雪で休講になった振替を3月末に行う予定です。
東京校のみなさん、ぜひチェックしてください!

面白かったけど人間性もちょっと見えたコミュニケーションのゲーム

 講義のあと、「僕が勉強になりました。話す側が『実践させられる説得力』を持たないと…」と、どこまでも謙虚な天夕先生でした。

そんな天夕先生が作・演出をつとめるラフメーカーの
ロングラン公演が2月18日からスタートします。
詳細こちら!
http://www.rough-maker.com/information/index.html