2013年8月15日木曜日

友が皆我より偉く見ゆる日よ・・・

人間生きていればそんな日がある。
しかも結構ある。
毎日忙しく過ぎてゆく中でふと、
自分は同じ処で足踏みばかりしているのではないか、
そう思う時がある。

「自分自身でありなさい。
ほかの人より優れているかどうかなど
思い煩わずに生きることです。」 ジョルジュ・エネスコ

いつもこの言葉に救われてきた。
そして今度もまた。

たまには花でも買って帰ろうか。
まだやっている花屋はあったかしらと、
夏の夜を歩きながら考えていた。