2013年6月1日土曜日

うしろすがた

OMMという大きなビルの一角に大阪校はあります。商業スペースの一番奥。
周りはビジネス街なので、最後までレッスンをしていた生徒がテアトルを出る頃には、人影はほとんどありません。

ビルの端まで通路がまっすぐなので、受付からは小さくなっていく生徒たちの後ろ姿がずっと遠くまで見えています。






稽古し足りないのか、集団でいつまでも話しながら帰っていく背中。
思ったようにレッスンで出来なかったのか、悔しそうに一人受付横を通っていった背中。
「もうすぐ本番があるんです」と、焦った顔で、でも誇らしげに教えてくれた生徒の背中。

みんな、芸というあやふやなものと日々くんずほぐれつです。

たくさんの背中を見ていると「今伸びている時期だな」。という生徒は、うしろすがただけでもはっきりと分かります。
そんな背中を見ていると、頼もしさとやる気を感じ、改めて身の引き締まる思いがするのです。

明日も楽しいレッスンになりますよう。

大阪校演技講師 別役一規